×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性 薄毛の原因

女性の薄毛の原因は,いろいろと考えられます。女性の薄毛の原因としてはホルモンバランスの崩れや変化、ストレス、栄養バランスの崩れが考えられ、さらにはすすぎ不足によるシャンプー剤に含まれている洗浄成分が頭皮に長期間残存してしまうことも女性の薄毛を増加させる原因になると言われています。その中でも女性特有のホルモンバランスの崩れや変化は女性の薄毛の原因として多いと考えられます。髪質が変わったり女性ホルモンが変化する時期は初潮時期、妊娠・出産時期、閉経時期などがあります。そして、その時期にストレスが重なると女性の薄毛になる確率は増えます。ストレスは、視床下部に影響を与えてホルモンの分泌を抑えてしまいます。すると髪の毛を発毛・成長に影響するエストロゲン(卵胞ホルモン)も抑えられることになります。そのため女性ホルモンが変化している時期に、ストレスを受けるということは女性の薄毛の原因として大きいです。

女性 薄毛の対策

女性でも薄毛の悩みを持つ方や髪の生え際を気にしている人が増加しているようです。ストレスと栄養の関係から女性の薄毛対策ついて考えてみたいと思います。ストレスを感じると体は緊張した状態になります。すると血管が収縮してきます。血管が収縮してくると、栄養の吸収率が低下してしまいます。栄養は生命維持するのに重要な場所から分配されるため生命維持に影響のない髪の毛は一番最後に栄養が届きます。このようにストレスからくる栄養不足は女性の薄毛対策として考える必要がある部分なのです。特に女性は自分が太っていると感じることがストレスになり、そこにダイエットで栄養不足になる人も多いですから女性で薄毛の悩みを持つ方でダイエットをしている方は、女性の薄毛対策としてダイエットを見直す必要があります。

女性 薄毛の治療

女性の薄毛の治療方法ですが、あまり気になる場合は病院などで医師に相談することをお勧めします。ホルモンバランスの崩れが原因であれば適切な女性の薄毛治療を受ければ良くなっていきます。特に女性で頭頂部の薄毛が気になる方は男性モルモンが多い可能性があります。次に栄養面から女性の薄毛治療を考えると大豆、たんぱく質、亜鉛などを意識し規則正しい食生活をしましょう。例えば納豆は女性ホルモンのような作用があるイソフラボンを多く含有してますので身近な食品としてお勧めします。また喫煙している方は禁煙をしましょう。禁煙に伴うストレスもあります。シャンプーも界面活性剤が頭皮に残っていることも女性の薄毛治療に少なからず影響があると言われていますからシャンプーのすすぎ不足にならなようにしたり、シャンプーの使用量に気をつけることも大切です。(シャンプー剤の適量はポンプ式ボトルの場合は、500円玉程度の量で十分です。)他には頭皮マッサージ、適度な運動も女性の薄毛治療の有効な手段です。また女性の薄毛が遺伝なのかとか悩まないで元気に生活しましょう。

Copyright © 2007 女性の薄毛、原因や対策と治療など